患者さまと共に向き合う医療の実現

患者さまと向き合う医療を大切にしています。「患者さま第一」の医療の実現を目指し、患者さまやご家族の方に、しっかりとした診断・治療方針をお届けし、患者さまの納得と信頼を得てまいります。そして患者さまの良きパートナーとして、クリニックに関わる全職員が患者さま目線に立ち、思いやりを持って、「信頼の絆」につなげていきたいと考えています。

がん治療は、マクロファージの活性が鍵

がん免疫療法では、がんを実際に攻撃するのはリンパ球です。そのリンパ球に、がんの特徴を伝え、より多くのがんを攻撃するリンパ球を作り、効率的に攻撃できるようになるためには、本来の免疫系を整えることが必要です。その中で、マクロファージの活性をいかに高めていくかが、がん治療にとって重要になってきます。当院では、様々な面からがん患者さんをサポートしていくことで、体内でがんを攻撃する免疫の増強を試みます。患者さんに寄り添い、傾聴し、全人的に包括的に向き合う医療本来のあるべき姿を追求していきます。 具体的には副作用や合併症の危険性が少ない、個別的な治療法の展開を行うよう努めています。

<院長略歴>
杏林大学医学部卒業(1991年3月)
杏林大学医学部付属病院
伊勢原協同病院
杏林大学医学部付属病院
久我山病院
星合産婦人科病院
島村記念病院他

診療時間

 
午前10:00~13:00
午後13:00~18:00
午後18:00~21:00